Instagramの広告表示開始について思うこと

Instagramでの広告表示が日本でも開始されるようです。今回はこれについて思うことをつらつらと。

始めるタイミング

自分は、Instagramをあまり使わない人間なので詳しく知らなかったのですが、そもそも今まで広告は全く出ていなかったのですね。そういえば出ていなかったような...

Instagramだって、収益化は必須です。後ろにFacebookがあることもあり、今まで広告なしで運営してくることができたという一面もあるように思います。問題は、どのタイミングで収益化するかだったかなと。

これも今回はじめて知ったのですが、海外では前から広告が出ているようですね。

海外でどのタイミングで、どの規模でInstagramが普及していたのかは分かりませんが、少なくとも日本よりは普及していたように思います。海外のアーティストのTwitterなんかを見ていると。

さて、では日本の話なのですが、自分の周りでInstagramが普及してきたのは最近のことのような気がします。
少し前から、「Instagramに食べものをアップすると女子力が高い」みたいな風潮がある気もするのですが、最近は自撮りなんかをよく見かけます。

Facebookとリンクされているので、Facebookの友達がInstagramに参加すると通知も来ます。最近、特によく来るようになったと思います。

そんな感じで、割と日本でも普及した。それがInstagramの現状なのかなと自分は思っています。

それを考えると、このタイミングでの広告表示開始は非常に賢いと思いますし、さすがFacebookだなと。尊敬です。

海外のInstagramの広告はどれも美しく、ユーザーからの評価も高いようです。

広告というと邪魔なように思ってしまいますが、ユーザーが新しいサービスに出会えるキッカケにもなり得るわけで、100%悪でもないと思います。

日本でも、海外のようにInstagramに合ったクールな広告が表示され、ユーザーも広告主も、どちらも満足できるようなサービスになることを期待しています。